banner

がま口の長財布について

がま口の長財布について


長財布は、性別を問わず、大人に人気があります。お札を折り曲げる必要がないことからも、お金をきれいに財布に入れることができ、多くの人が好んで使っています。また、買い物をしたときにもらうレシートが入れやすいところも、長財布の魅力です。長財布には種類があり、その一つががま口がついているものです。がま口が付いている財布には、メリットとデメリットがあります。

まず、メリットにはデザインの良さがあげられます。がま口の丸みを帯びたデザインは、かわいらしい印象を与え、親しみやすいため、多くの女性に高い人気があります。丸みを帯びた形が、財布全体の印象をやさしい印象にするのです。かわいらしさややわらかさを求める、女性からの支持の方がより多いと言うことがきます。

財布を開け閉めしやすいところも、魅力のひとつです。急いで買い物を済ませたいときは、お金を素早く財布の中から取り出したくなる人はめずらしくありません。そのようなとき、ジッパータイプの財布であると、長い財布の端から端にかけて手を動かしながら財布を開ける必要があります。それには、やや時間がかかるといっても過言ではありません。それに比べてがま口タイプの長財布であれば、指に一瞬だけ力を入れて金具の部分をひねれば、瞬時に財布が開き、お金を取り出すという作業に移ることができます。ジッパーを開けるよりも、早いことは確かです。財布を閉める場合も同じことが言えます。

次に、デメリットとしては、財布の中身がはみ出る可能性があることが挙げられます。財布の中にお札やレシートが入っている場合、金具と金具のほとんど見えない程度のほんの少しの隙間から、細いお札やレシートがはみ出てくることがある経験をしている人は少なくありません。中身が出ている財布は、見た目が良いとは言えません。また、大切にしている領収書などが外側に出てしまった結果、紙が折れ曲がることも考えられます。

その他のデメリットには、男性にはあまり支持されていないということがあります。金具の形が丸みを帯びているため、シャープな印象を与えません。男性には、シャープでかっこ良いデザインの長財布が人気があります。そのため、女性らしさを感じさせる金具が付いていると、使用したいと感じる男性は少なくなります。

以上のように、メリットとデメリットがそれぞれあります。長財布を購入する前には、メリットとデメリットを考慮すると、数ある財布の中からお気に入りのものを選びやすくなります。

Copyright(c) 2014 長財布の選び方を知って良い財布を買おう All Rights Reserved.